喫茶去

喫茶去

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

やまたま10

やまたま1

8月下旬、どうやら札幌で大きなイベントがあったらしくビジネスホテルも満室。

建設機械の会場が石狩だったので民宿に宿泊してみました。

民宿「やまたま」です。

やまたま2

四畳半の和室に布団。小さなテレビと扇風機。

これで十分なんですね。

一泊2食で7500円。

夕食が楽しみです。

やまたま3

つぶ、いくら、鮭の白子の燻製。

やまたま4

鮭の白子と思えないくらい濃厚、美味しいです。

やまたま5

さんまのたたき。

やまたま6

ホッキの貝殻焼、刺身用なのでさっと火を通すだけで頂きます。

やまたま7

カニとトマトの洋風茶碗蒸し。

やまたま8

自家製野菜の天ぷら、トマトの天ぷらはさっぱりして美味しいです。

やまたま11

タコとわかめとクラゲの酢の物。

やまたま9

〆は海鮮アボカド丼、魚介の宝石箱です。

やっぱり民宿のご飯は美味しいですね。

旬の海の食材満載です。


札幌の隣町、石狩。

割と便利な立地で小旅行を満喫した民宿でした。




banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

   参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

建設機械1

建設業にはいろいろな資格や免許、講習があります。  一覧は → こちら

建設業許可に関連する技士の資格の他、運転操作に燗するもの、技能講習など。

国家資格である技士の資格にはそれぞれ1級、2級があります。

1級には学科と実地の試験があり学科合格者が実地試験に臨みます。

建設機械2

建設機械での施工における指導・監督的業務を担うのが1級建設機械施工技士。

数ある技士の資格試験の実地試験で機械を実際に操作するのがこの資格です。

建設機械3

建設機械4

実地試験。

機械の操作経験がないものにとって非常にハードルの高い資格です。

6月に学科試験、8月に学科の合格発表。

お盆を挟んで9月1日に問題の実地試験、日にちがなさ過ぎです。


会社での練習には限界があるので車両系建設機械運転技能講習を受講。

2日間にわたる講習ですが、建設機械の操作の基礎を学びました。

上の2枚がバックホウの操作実施要領。

常に指差し安全確認です。

建設機械05

建設機械06

上のペーパー2枚が1級建設機械施工技士の実地試験の概要です。

午前はブルドーザ、午後はバックホウ。


基礎の基礎が試される試験、正確な安全確認と操作が試されます。

逆にベテランのオペレーターが陥りやすいポイントもあるようです。


余程の操作違いが無ければ良しとのこと。

そうは言っても緊張しまくりの実地試験でした。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

      参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

0541 01

十勝スピードウェイで開催された「0541ミーティング」  HPは → こちら

アルファロメオの愛好家が企画した走行会のようです。

参加は40台ほど、欧州車を中心に国産車も参加し、新旧の各国の車が揃っています。

ミニ軍団からも6台がエントリーしました。



0541 02

サーキットを走るからには危険も伴います。

事故やトラブルがないようにと、緊張感が漂います。

しかし、サーキット初心者用のファミリー走行も用意されて和やかなイベントです。

0541 2

0541 1

0541 4

0541 11

0541 5

0541 6

0541 8

0541 7

0541 10

0541 9

0541 3

2回のファミリー走行、3回のフリー走行、そして2クラスの模擬レース。

大きなトラブルもなく楽しい1日。

走行会に参加した方々は慌ただしくタイヤ交換、エンジンのの調整やらで大変そう。

応援、観覧者の我々はのんびりまったりと楽しませていただきました。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

   参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

吉呑み

ちょっと一杯、そんなふうに気軽に楽しめるのが吉呑み。

牛丼の吉野家の新しいスタイルです。

吉呑み1

吉呑み2

吉呑み3

おつまみが100円台。

こちら紅生姜天、150円。

ちょっとイメージとは違いましたが、これはこれでありかな。

吉呑み4

吉呑み5

煮卵100円。

これは良いです、半熟煮卵がひたひたの牛丼のたれにゴロン。

当たり前に美味しいです。

吉呑み6

吉呑み7

肉豆腐、280円。

文句なしです、目の前の紅生姜をたっぷり盛って味変も良いです。

IMG_5492

〆に頂いたのは鰻重。

吉野家のうなぎ、意外と美味しいんです。

吉呑み9

お会計は2050円。

ハイボールも2杯飲んで鰻重も食べて満足満足。

株主優待を使ったら正味1000円少々、まさにせんべろ。

ありがたいです。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

   参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

砂金ラーメン1

中頓別町、「道の駅 ピンネシリ」で絶賛発売中。

この度、待望のカップ麺タイプの「砂金ラーメン」が誕生しました。

スープはホタテ塩味、麺はイカスミ麺で黒い細麺。

そして金箔が付いて販売価格400円です。

砂金ラーメン2

砂金ラーメン3

砂金ラーメン4

砂金ラーメン

レトルトの具は豚バラのチャーシュとメンマ。

星の形の金箔はかつて中頓別のゴールドラッシュを支えた砂金堀をイメージ。

より金泊が映えるように麺はイカスミを使った真っ黒い麺。


中頓別町の新しい名物として、目下絶賛発売中です。




banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

   参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

炉端

炉端1

釧路といえば炉端焼き。

その中でも超有名な「炉ばた」。

私が小中学生の頃、おばあちゃんとしょっちゅう釧路に来ていました。

おじさんが薬局を営んでいて、この「炉ばた」の並びにお店がありました。


懐かしいです。

炉端2

残念ながら「炉ばた」は満席、予約も埋まっていて断念。

ふらふら歩いていて目に付いたのが「炉端焼き 虎や」。

あきらかに阪神臭いお店です。

炉端3

炉端4

まごう事なき阪神のお店でした。

嬉しいことに阪神が勝った日はボトル1000円引きとのこと。

残ったら持って帰れるのを確認して、焼酎「GoGo阪神タイガース」です。

炉端5

炉端6

厚岸の牡蠣、ガンガン焼。

ぷりっぷりで美味しいけど、ちょっと日の入りすぎかな。

もうちょいジューシーさがあると満点。

炉端8

釧路の特産といえば「メンメ」、言わずと知れたキンキです。

炉端焼きの王様です。

皮から骨から全部頂いちゃいました、目は苦手なので残しましたが。。。

炉端7

モニターで阪神戦をやっていますが、誰も見ていませんね。

特に阪神ファンが集う店ではなさそうです。

が、しかし、色紙からグッズから阪神だらけ。

炉端9

〆に焼きおにぎりを頂いて思い出の多い大満足の釧路の夜でした。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

   参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

くしろザンギ

北海道民のNo.1ソウルフード、今やジンギスカンよりザンギかも知れません。

そのザンギ発祥には諸説ありますが、釧路の説が有力でしょうか。

くしろザンギ1

くしろザンギ2

老舗、鳥善。

メニューはこれだけ。

もつ煮込みやお新香が申し訳程度にメニューに載っています。

それにしても、ザンギとから揚げ、両方あるのも訳ありでしょうかね。

くしろザンギ4

こちらがザンギ骨付き。

年配の大将とスタッフの二人で汗だくになってず~っと揚げっぱなし。


8人ぐらいのカウンターと小さな小上がりだけのこじんまりしたお店です。

しかし、持ち帰りの電話や予約で大忙し。

くしろザンギ3

くしろザンギ5

こちらは骨なしザンギ。

衣はカリカリサクサク、中はジューシー、ほんのり味付けしてあって美味しいです。


それにしても、確かに飽きますよね。

そこで、これこそ釧路流。

白胡椒をたっぶり振ったウスターソースのようなタレを付けて味変です。

これがどうやら釧路の定番だそうです。

なるほど、これでまたビールが進みますね。


さて、次のお魚の美味しいお店に移動です。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

   参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

勝手丼

勝手丼2

久々に釧路。

おばあちゃんの墓参り帰りに釧路を堪能してきました。

釧路駅前の観光客で賑わう和商市場。

お土産と勝手丼を目当てに行ってきました。

勝手丼01

勝手丼5

地元の人はあまり行かないという「和商市場」。

確かに観光客とおぼしき人がほとんど、海外の人たちも結構目に付きます。

でもやっぱり、並んでいるお魚が道北とは少々違います、楽しいです。

勝手丼6

勝手丼7

日本有数の水揚げを誇る釧路。

さんまやイワシは釧路を代表する魚です。

一夜干しのさんまもいろいろ、どれも美味しそうですね。

勝手丼3

勝手丼4

さて、勝手丼。

ご飯は白飯、酢飯、それぞれ様々なサイズで売っています。

丼のご飯を持って、値段と新鮮さを見極めて市場内のお店を回ります。

ネタはひと切れから売ってくれて、お店の人とのやりとりも醍醐味があります。

勝手丼1

私の選んだ勝手丼、酢飯にしたので生ちらしですね。

中トロとボタンえびがメインに赤身やいわし、生だこ、鯛その他。。。。。

なんだかんだでネタが2段になっちゃいました。

それでもカニ汁を付けて2500円位だったでしょうか。


まあ、こんな贅沢も旅の楽しみですね。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

   参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

和1

中頓別町に新しく開店した焼き肉屋さん「和(かず)」。

さっそく行ってきました。

和3

和2

飲み物も食べ物も以外とシンプル。

ほぼ定番の品で、メニューから興味をそそられるものはなさそう。

今後の発展に要期待です。

和8

和7

個室はひと部屋、あとは横長の小上がりが簡易間仕切りで遮られています。

フローリングに座布団ですが、ここは是非掘りごたつにして欲しかった。

年配者には少々難があるかな。

和4

和5

和6

オーダーしたのは3000円のコースに焼き野菜セット。

不足分は単品で注文しました。

肝心のお肉は新鮮でボリュームもあっておいしいです。

中頓別に誕生した新しいお店。

身近なところで手軽に焼肉がいただけるのは嬉しいですね。


今後の新メニューにも期待です。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

IMG_5231 (1024x768)

IMG_5219 (1024x768)

大阪のシンボル通天閣。

そのまわりを取り囲むように、これぞ大阪、と言わんばかりのお店が並びます。


道順は地下鉄「動物園前駅」からじゃんじゃん横町という小路。

その狭い小路を抜けてディープなお店が並ぶ一帯が新世界です。

IMG_5218 (1024x768)

名物の串カツ屋、寿司屋、射的や碁会所、衣料品店などまさにいろいろ。

そこらじゅうから関西弁が飛び交っています。

IMG_5225 (1024x768)

IMG_5226 (1024x768)

IMG_5227 (1024x768)

IMG_5230 (1024x768)

IMG_5231 (1024x768)

串カツ屋さん「赤坂屋」。

ガイドブックの名店より地元密着のお店を選びました。

結果は正解です。

お店のスタッフもお客さんも親切で楽しくおいしく頂きました。

IMG_5232 (1024x768)

IMG_5234 (1024x768)

IMG_5236 (1024x768)

IMG_5238 (1024x768)

IMG_5240 (1024x768)

続いてのお店は佐兵衞寿司、じゃんじゃん横町にあります。

注文は三貫で200円から300円位、回転寿司並み、いやそれよりお安い。

旬のハモや鮎、水なすなどいろいろ頂きました、おいしかった。


新世界、すっかり気に入りました。

大阪は食い倒れの街といいますが、食べる事への貪欲さには驚きます。

安くておいしい、そして各お店のこだわりは素晴らしいです。

IMG_5242 (1024x768)

さんざん食べてお腹はいっぱい。

それでもついつい並んで買いました、551、えび焼売と豚まんです。


部屋に戻って、ビールと一緒に夜食で頂きました。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

IMG_5219 (1024x768)

念願叶って、行ってきました、なにわ大阪、はじめてです。

ず~と前から行きたかった大阪の街、満喫してきました。

RIMG0070 (1024x768)

RIMG0076 (1024x768)

RIMG0077 (1024x768)

難波から道頓堀。

ベタな定番のコースを探索。

RIMG0081 (1024x768)

きよし師匠

RIMG0095 (1024x768)

お笑いの殿堂、なんばグランド花月、楽しかった~。

しげじぃ、きよし師匠、坂田師匠。。。。いっぱい笑わせてもらいました。

RIMG0186 (1024x768)

RIMG0191 (1024x768)

水の都、大阪。

大阪城から水上バスで大阪巡り。

RIMG0171 (1024x768)

輸入雑貨の「ikari」や大丸、阪急など買い物も楽しい街です。

ただし、どこに行っても聞こえてくる関西弁。

関西人って本当に歩きながらでも漫才みたいなことやってるんですね~。

結構笑わせてもらいました。

RIMG0177 (1024x768)

RIMG0172 (1024x768)

阪神電車と阪急電車ではやっぱり客層が違いました。

阪神ファン歴50年の私からしてみると、阪神電車に乗れただけで幸せです。

IMG_5249 (1024x768)

大阪の宿泊は「あべのハルカス」の天王寺駅そば。

どこに移動するにも便利な駅。

2泊して十分満喫した大阪の旅です。

その中身はまた後日。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

IMG_5277 (1024x768)

RIMG0289 (1024x768)

伊勢神宮内宮の参道の門前町「おはらい町」。

その中ほどに細い小道が「おかげ横丁」です。

お土産物や美味しそうな食べ物屋さんが軒を並べています。

RIMG0294 (1024x768)

赤福の本店や佃煮、お団子、こんにゃく、コロッケ。。。。。

歴史の古いものから新しいものまでたくさんあって1日いても飽きません。

RIMG0276 (1024x768)

RIMG0281 (1024x768)

それにしても暑い。

北海道民にとってこの暑さは応えます。


そこで救われるのが、この赤福氷。

おおよそ今回のお伊勢参りで一番美味しかったもの、それが赤福氷です。

単なる抹茶のかき氷ではありません。

中にお馴染みの赤福が入っています。

いや~救われた~って感じです、本当にほっと一息。

RIMG0217 (1024x768)

RIMG0222 (1024x768)

IMG_5277 (1024x768)

伊勢といえば伊勢うどん。

伊勢に来たからには伊勢うどんと手こね寿司は外せませんね。


真っ黒い濃厚そうなタレ。

たまり醤油でしょっぱそうな見た目。

いざ食べてみると、それほど濃くはなく柔らかいお餅のような麺によく合います。


さて、期待の手こね寿司。

まあ、これは非常に普通ですね。

これ系の生ちらしや海鮮丼なら北海道に軍配。


それにしても、さすがに数百年も日本中の観光客をもてなしてきた地域。

もう一度行きたくなるような、そんなおはらい町、おかげ横丁です。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

RIMG0266 (1024x768)

お伊勢参りの宿泊先は「麻吉旅館」。

創業200年を数え、江戸時代からお伊勢参りの客をもてなしてきた老舗。

奇跡的に形をとどめるこの旅館、風情がありすぎです。

RIMG0268 (1024x768)

RIMG0325 (1024x768)

斜面に建てられ、増改築を繰り返し階層は6層、6階建ての楼閣です。

部屋の作りもそのまま、天井が低いところもあって廊下を歩くには注意も必要。


客室はきれいに整理されていて手入れも行き届いています。

古いながらも空調の効いた部屋は快適です。

RIMG0335 (1024x768)

どれだけの伊勢参りの客を賄ったであろうかと思う、かまど。

建物、調度品すべてが歴史を感じます。

RIMG0308 (1024x768)

RIMG0313 (1024x768)

RIMG0314 (1024x768)

RIMG0316 (1024x768)

伊勢の近海の海の幸。

三重の美味しい日本酒とともに頂きました。


至福のひととき。

大満足です。

RIMG0322 (1024x768)

美味しい朝ご飯。

あおさのたっぷり入った卵焼き、今まで食べたことが無い位美味しい鰺の開き。

しらす、漬物。。。

IMG_5284 (1024x768)

優しくて親切な女将さん。

とても静かな、日本の歴史を肌で感じる癒やしを頂きありがとうございました。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

RIMG0259 (1024x768)

三重県伊勢市。

伊勢神宮は125の社宮を有する日本有数のパワースポットです。

天照大御神をお祀りする内宮、豊受大御神をお祀りする外宮からなります。




その外宮の表玄関の一つ伊勢市駅。

大阪・難波発の「伊勢志摩ライナー」の停車駅です。

RIMG0232 (1024x768)

RIMG0240 (1024x768)

伊勢市駅から参道を抜けると外宮(豊受大神宮)。

外宮の入り口になる第一鳥居口参道火除橋。それを渡れば宮内です。

RIMG0239 (1024x768)

橋手前にある案内。

豊受大神宮(外宮)には衣食住、産業の神様が祭られ。。。。

天照大御神のお食事をつかさどる神様であることが書かれています。

RIMG0255 (1024x768)

正宮。

衣食住や産業を司る豊受大御神豊受大御神がご鎮座されています

外宮には正宮を中心に3つの別宮と10の摂社・末社・所管社が点在しています。

RIMG0297 (1024x768)

外宮の参拝を終え、天照大御神をお祀りする内宮へ。






外宮と内宮は少々離れていて、タクシーでも15分ほど。


内宮の玄関口、宇治橋。

宇治橋を渡り、樹齢1000年を超える神々しい巨木の森を歩きます。

五十鈴川のほとりに鎮座する皇大神宮は、皇室の御祖神。

日本人の大御祖神である天照大御神をお祀りしています。

RIMG0302 (1024x768)

2000年の時を越えて古代のたたずまいを今日に伝えている伊勢神宮。

心が洗われるとはまさにこの事でしょう。


たくさんのパワーを頂いた伊勢参りです。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

エスカロップ

エスカロップ1

稚内市、宗谷総合振興局の食堂です。

今日の日替わり定食のメニューは「エスカロップ」。

名前は聞いたことがあっても、食べる機会の少ない食べ物の一つです。

エスカロップ2

ここの食堂のメニューは工夫が施されていて良い感じです。

お昼を廻ると満席になりますが、その時間帯を外せばゆっくり食事が出来ます。

エスカロップ3

エスカロップ4

エスカロップ。

バターライスの上に揚げたてのカツが乗り、甘いソースがかけられています。

付け合わせはポテサラ付のサラダと赤いスパゲッティ。

お味噌汁と漬物も付いて、550円。


エスカロップの本場は根室ですが、ここ稚内でもおいしく頂きました。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

くらり

くらり1

札幌での試験に備えて、前日の今日は図書館でお勉強。

お昼ごはんは東札幌図書館の近く、「らぁめん くらり」です。

くらり2

札幌市内には至る所にラーメン屋さんがあります。

当然、過当競争となると工夫を凝らしたおいしいラーメン屋さんがあります。


入口には身体に優しく飽きの来ない味。。。とあります。

期待できますね。

くらり3

くらり4

頂いたのは「辛黒」、本場の香辛料を加えてあるそうです。

焦がしニンニクの醤油ベース。スープは確かに真っ黒です。

そして、いろいろな粒々があるのはニンニクとその本場香辛料でしょう。


丁寧に、きれいに盛りつけられたラーメン。

豚バラチャーシューにもやしやキャベツ人参などの野菜。

トッピングの量は程よい加減で良いですね。


麺は中太、コシがあってスープに合います。

辛味はそれほど辛くはありません。


ニンニクが効いてて香辛料たっぷりのコクのあるおいしいスープ。

これで午後から頑張れるでしょう。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

山乃屋

山乃屋1

旭川市永山3条14丁目、国道39号線沿いのお蕎麦屋さん「山乃屋」。

セットメニューなどもあり、メニューが豊富。

ランチはAとBがあり、地元密着の混み合うお店です。

山乃屋7山乃屋8

今日のランチはひれかつ丼セット、お得です。

冷たいおそばをチョイスしました。

良い感じのボリューム満点ですね。

山乃屋4

山乃屋5

山乃屋6

柔らかい豚ヒレカツを出汁の効いたタレで固めに卵でとじたひれかつ丼。

お蕎麦屋さんの王道の丼物、完成された仕上がりです。


おそばは更科。

田舎蕎麦のお店が増えてきましたが、久々の更科蕎麦も良いもんです。

濃いめのつゆに薬味を多めに入れて、おいしく頂きました。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

間宮堂

「ラーメンは北に来るほどうまくなる!」。

このフレーズの真偽の程は別にして、最北宗谷岬の間宮堂。

冬期間はお店までの道路がふさがるため5月頃からの営業です。

間宮堂1

間宮堂2

間宮堂3

今年初の間宮堂。

少々遠回りしてでも食べたくなるのが、ここの塩帆立ラーメン、800円。

待ち焦がれていたので今日は大盛。

ビジュアルが良いですね。

丸ごと帆立、メンマにナルト、そして麩。

この麩が稚内ラーメンの特徴の一つです。

間宮堂4

細麺、魚貝のだしのきいた透明なスープ。

文句なしにおいしいラーメンです。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

まつ田

まつ田1

旭川市2条通6丁目、昭和通り沿いの「らーめんまつ田」。

繁華街サンロクの一角にあるラーメン屋さんです。

何より深夜遅くまで営業しているので、〆の一杯のお客さんも多いです。

まつ田2

入口の看板には旭川ラーメン大賞受賞とあります。

確かに、随分前に地元月刊誌の北海道経済という雑誌が企画していました。

一時は地元でも盛り上がっていましたが最近は聞きませんね。

まつ田4

まつ田6

まつ田3

まつ田5

ラーメンには「こってり」と「あっさり」があるようです。

値段は850円、トッピングを追加すると千円以上になります。


さて、まずは見た目で。。。。何だか寂しいです。

あっさりは。。。単純にあっさりしたお味。

こってりは。。。豚骨系ですがそれほどこってりではないですね。


ん~、食べ物の評価は難しいですが、コスパが悪すぎる感は否めません。

麺も私が思う旭川ラーメンとはちょっと違うような気もしました。


まぁ、サンロクで程よく呑んで、〆の一杯には丁度いい味加減かと思います。

でもな~、旭川ラーメン大賞ってなんだったんでしょうね。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

金のカレー2

レトルトカレー、種類も価格帯も豊富。

さすが、しのぎを削っている分野だけに侮れませんね。

金のカレー1

セブンイレブンなどで売っている「金のビーフカレー」。

レトルトのようですが、要冷蔵、賞味期限もさほど長くはないです。

しかし、300円台でこれほどのカレーに仕上げるとはさすがです。

金のカレー

今日はオムカレーにしてみました。

ゴロゴロと柔らかいお肉、黒毛牛肉のアンガス種はおいしいです。

20種類以上のスパイスを合わせた、とありますがいい味わい。

良い感じの欧風カレーです。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

このページのトップヘ