喫茶去

2015年02月

   ←  参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

header


稚内の海産物を加工・販売している「うろこ市」。

その店舗内に併設されている炉端焼きのお店が「うろこ亭」です。

   メニューは → こちら

うろこ1

うろこ

ホッキカレー(大)。

ホッキのひもがよく煮込まれたカレーに、さらにホッキフライがトッピング。

大盛ともなると溢れるばかりの盛りつけ。

やや甘口のカレーにホッキの旨さがよく合います。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

   ←  参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

くるみ

寒いこの時期、食べたくなるのはあったかい鍋焼きうどん。

今回はおそば屋さんではなく、喫茶店で鍋焼きうどんを頂きました。

くるみ1

稚内市、アーケード街のはずれ、中央3丁目にある喫茶店「くるみ」。

アーケード街専用の駐車場のそばにあって便利な喫茶店です。


深夜食堂の映画を見て以降、何となく食べたかったのが喫茶店のナポリタン。

どのようなナポリタンか楽しみです。

くるみ2

しかし、目にとまったのがこの大きなチラシ。

あつあつ鍋焼きうどんやってます。。。。。

むむっ、これはいかん、予定変更で鍋焼きモードに入ってしまいました。

くるみ3

喫茶店定番のメニュー達。

ワンプレートのハンバーグランチやカツランチ。

スパゲッティにはサラダも付いていたり。

やっぱり喫茶店のランチってきれいに盛りつけられていてどれもそそられます。

くるみ4

熱々の鍋焼きうどん。

この鍋焼きのメインに鎮座するのは半熟の玉子。

お麩、かまぼこ、ネギに天かす。

ここはやっぱりエビ天とかかしわが欲しいところですが。


半分ほど食べたところで玉子を崩すと良い感じ。

丁度良い半熟で残り半分も美味しく頂きました。。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

   ←  参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

ココイチ1

結構好き嫌いが分かれるココイチこと「CoCo壱番屋」。

時々無性にココイチ~、となって足が向くほどココイチは好きです。


癖になる味はもちろん、辛さ、量、トッピングが選べるのが良いです。

いつもの定番は5辛の400gもしくは500g。

ココイチ2

今回は「グランドマザーカレー」の4辛500g。

オリジナルのスプーンが当たる! についつい惑わされてしまいました。

見渡すと結構このカレーを注文している人が多いです。

lot_txt_02

確かに、カレー好きならそそられるフォルム。

このスプーンに釣られる人も多いはずです。

スピードくじの結果は、もちろんハズレ。。。。

ココイチ3

さて、このカレーはゴロゴロ大きい野菜と豚バラ肉、とても具だくさんです。

コンセプトは創業当時の原点の味を再現したとのこと。


家庭のカレーの感じとココイチ独特のスパイシーさがあって美味しいカレーです。

このカレーの人気はスプーンだけではなく、このカレーそのものなのでしょう。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

   ←  参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

草原7

浜頓別町の人口は約4000人。

漁業と酪農業が基幹産業、カニやホタテ、鮭やカレイなど美味しい食べ物がたくさん。

オホーツク沿岸の主要な町でクッチャロ湖や砂金公園など観光地でもあります。


しかし、残念なのがお昼時の飲食店が非常に少ないこと。

寿司屋、蕎麦屋、ラーメン店などが数店あるくらいです。

しかも国道沿いともなれば目に付くお店はほとんど見当たりません。

草原1

草原2

国道から浜頓別神社方向に入った住宅街の真ん中にある「焼肉ハウス 草原」。

焼き肉屋さんですので主たる営業は夜。

しかし、11時半からのお昼時、豊富なメニューのランチ営業をしています。

草原3

草原4

草原5

ランチにしては少々値段が高めの設定。

でも、そこはさすが焼き肉屋さん、そのメニューもボリュームもたっぷりです。


いただいたのは生姜焼き定食。

柔らかいロースが5~6枚、こってりとしたタレが絡んでご飯がすすみます。

メニューに「濃い味付け」とありましたが、確かに濃厚。

サラダにも濃いめのドレッシングがかかっているのでさすがにちょっと濃い過ぎかな。

草原6

札幌にも支店がある「焼肉ハウス草原」。

目に付き辛い場所ですが、地元の人で賑わうボリュームいっぱいのお店です。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

   ←  参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

クミアイ自動車学校

一念発起。

六十の手習いとの諺もありますが、中年のおっさんが大型2種免許の取得に挑戦です。

仕事では必須ではありませんが、無いより有った方が良い大型免許。

どうせ取るなら2種が良いだろう、と安直な考え。


いざ教習が始まってみると考えの甘さを思い知りました。

まず、教習車はバス。

車体が長い割にホイルベースが短く、前輪が後方にあるので変な曲がり方。


何より他人様を乗せてお金を頂くからにはそれ相応のスキルと知識が求められます。

結果として、資格を頂くと共にとても勉強になった教習でした。

クミアイ自動車学校2

旭川市永山の郊外、クミアイ自動車学校。

道北エリアで大型2種を取得できる自動車学校は2校だけ。

今から35年前もこの自動車学校で普通免許を取った縁でこの学校を選びました。

改装はなされていますが校舎はそのまま、食堂や合宿寮も昔のままでした。

なんと当時にもいらっしゃった教官が現役なのにも驚きです。

クミアイ自動車学校3

別棟にあるクミアイ食堂という名の食堂。

メニューは定食や選べるおかずなど思ったより充実。

クミアイ自動車学校4

クミアイ自動車学校5

ほとんどセルフですが値段が安いのは嬉しい。

インスタントですけどコーヒーがサービスだったりします。

お味の方は期待を裏切らない味、手作りで丁寧に作っている感があります。

クミアイ自動車学校6

入校の手続きをしたのがお盆明け。

それからは仕事が休みの土曜日のみ、なので月に2回程度の教習でした。

技能29時間、学科19時間、それに仮免の検定と卒業検定。

なので最短でも12日以上は通わなければいけません。


仮免は11月19日に、2月3日に卒業検定がありました。

9月6日から通い始めておよそ5ヶ月。

1時間もロスすることなく、仮免も卒検も1回で合格できました。


学科は眠くなるし、ドライブシミュレータでは激しく酔ってしまうし。。。。

路上では路肩の雪山に擦ってウインカーを壊しちゃうし。。。。

鬼のような教官には怒られるし、深視力検査は全然だめで。。。。


何はともあれ無事卒業し、後は近文の免許センターでの学科試験を残すだけ。

大型2種免許に挑戦、とても良い経験をさせていただきました。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

   ←  参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

深夜食堂

映画「深夜食堂」、見てきました。


原作はビッグコミックオリジナルで連載されている「深夜食堂」。

10ページほどの短編漫画です。


その原作を元に作られた連続ドラマシリーズを映画化。

コミックもドラマも欠かさず見ていたので楽しみにしていた映画です。


結構な混み具合で観客層はほとんど中高年。

要所でクスクスと笑いが溢れ、ほのぼのとして楽しめる映画です。


そして、やっぱりナポリタンが食べたくなりました。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

   ←  参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

男山7

男山

旭川の蔵元「男山」。

その男山酒造が冬期間の仕込みの時期限定で販売しているのが「今朝ノ酒」。

その日によって仕込みの樽が違うので銘柄はまちまち、もちろん味も違います。

絞りたての蔵出し生原酒、蔵元でしか買えない逸品です。

男山1

男山酒造では年に1日、2月第2日曜日に酒蔵開放という大きなイベントがあります。

札幌からもバスツアーがあったりするほどの人気。

入場者は3万人とも言われ、場内は呑べえであふれかえっています。

男山2

試飲コーナーもあり、あちこちで酒盛りも。

ドライバーはハンドルキーパーのステッカーでを貼って自粛。

男山3

男山41

男山のお酒はもちろん、酒粕やかりんとう、酒器なども販売しています。

すれ違う人は結構酒臭かったりして、何とも賑やかな酒蔵開放。

帰りには出口でお土産(男山の1合瓶)も頂いてとても楽しい1日です。

男山5

男山6

本日の今朝ノ酒は「上撰」の生原酒、アルコール度数は21°。

生酒独特のピリッとした刺激。

常温で美味しく頂きました。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

このページのトップヘ