喫茶去

2015年06月

       
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

ボリューム

かつ丼。

とんかつをだし汁で煮込み、たまごでとじたシンプルでボリュームいっぱいの丼物。

シンプルが故にそれぞれのお店ではこだわりを持っているのでしょう。


かつ丼をこよなく愛す物にとっては自分のベストなかつ丼・・・。

それは永遠に続く探し物かも知れません。

ボリューム1

稚内市中央、「ボリューム亭」。

洋食屋さんだけに、ハンバーグ、ポークソテー、カレーなどが人気のメニュー。

店名の通り、各メニューはボリュームいっぱい。

ランチ時にはいつも満席で、しかも以外と女性客が多いのに驚きます。


そしてこのお店には、自分好みの条件をほぼ満たす、美味しいかつ丼があります。

かつは揚げたて、たまごは半熟、具はタマネギと長ネギ、タレは甘め。

惜しむらくはつゆだくほどではないけど、つゆが多めな事くらいです。

ボリューム2

只今思うところあってダイエット中。

にもかかわらず、誘惑に負けて来てしまったボリューム亭。

なので、今回は”ご飯少なめ”で注文させて頂きました (^^;

ボリューム亭2

こちらは前回の、チキンカツライス。

唸るほどの大きいチキンカツに美味しいソースがたっぷり。

そして山盛り、ヘルメットのようなライス。


これがボリューム亭です。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

       
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

富良野

北海道のほぼ真ん中、富良野市のワイン工場そばのぶどうが丘公園。

広い駐車場を会場に毎年行われている「北海道クラシックカーミーティング」。

ミニのグループもエントリーして展示させてもらいました。

富良野1

中頓別から富良野まで。

片道約230㎞、結構な移動距離です。

富良野2

富良野11

富良野3

展示と同時にデイキャンプスタイルで参加したミニ達。

会場端っこのスペースでまったりとした時間を過ごしました。

富良野6

富良野4

昔乗っていた車、友人の車、そして憧れだった懐かしい車。。。。。

レストアの技術やノウハウも高まっているようです。

そしてグループ間の交流もあってか、新車当時のコンディションを保っています。

富良野5

富良野9

道内各地はもちろん、北海道外のナンバーも多く集まっていました。

さすが北海道を代表する観光地、富良野だからこそ出来る要因かも知れません。



会場ではフリーマーケットや屋台なども出店。

ステージでは抽選会やバンドの演奏など主催者は工夫を凝らしてプログラムを用意。


いろいろな車や個性的なオーナー達に会えてとても楽しいミーティングでした。

ライブ出演者やスタッフの皆さんはやたら盛り上がっていましたが・・・。

出展者、入場者がより楽しめる展示方法やイベントに今後期待します。

富良野12


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

       
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

山岡家

熱狂的愛好者がいると言われる「山岡家」。

芯の強い独特な太麺、そして何より白濁の豚骨スープ。

無性に食べたくなると言う、その魔力はこのスープにあるのでしょう。

山岡家1

最北の山岡家、稚内店 (国道40号線沿い)。

店内に入るなり山岡家の匂いが立ちこめています。

自動券売機でメニューを選び、麺の堅さ、脂の量、味の濃さがオーダーできます。

山岡家2

特製ネギ味噌ラーメン。

麺は”固め”、脂と味は”普通”でオーダーしました。


普段は細麺で鶏がら系で醤油がお好みなので、その全く対極にいる山岡家。

たま~~に食べたくなる山岡家です。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

       
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

ピンネ1

毎年6月第3日曜日は敏音知岳の山開きです。

さわやかな初夏の日曜日ともあってたくさんの人が集まりました。


登山口は「道の駅ピンネシリ」。

ここの道の駅にはオートキャンプ場やパークゴルフ場、コテージも備わっています。

そして、道路を挟んでピンネシリ温泉「ホテル望岳荘」もあります。

ピンネ2

山開きの日には麓から敏音知岳の山頂までの登山マラソン大会も開催。

小学生から70歳以上の老若男女が健脚を競います。

そそり立った敏音知岳の標高は703mですが、つづら折りの登山道は約4キロ。

優勝タイムはその山道を30分で走りきるとは驚きます。

ピンネ3

出店も賑わっています。

山を登った人も上らなかった人にも中頓別の初夏の到来を告げる山開き。

好天に恵まれ、頂上からは利尻富士もきれいに見られたそうです。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

       
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

ワタナベ

ミニのホイールサイズはいろいろあります。

基本的にはその製造年代に依るのですが10インチ、12インチ、13インチ。

このミニの純正は12インチですが、購入まもなくから13インチのホイールを履いていました。

RSワタナベ、幾度となくタイヤも取り替えて、塗装もやり直したりしながらのお気に入り。

ワタナベ1

ここ最近では13インチでミニにマッチするタイヤが製造中止になってしまいました。

アジア製の格安タイヤでは、あるにはあるのですが。。。

考え抜いてホイールを取り替えることにしました。

ワタナベ2

同じRSワタナベの12インチです。

中古で購入し、サンドブラストでサビを払い、こつこつ磨きました。


しかし、問題が無いわけではありません。

6J、といままでより幅広なので、5.5Jのオーバーフェンダーではギリギリアウト。

タイヤサイズも165/60R12というのも選択肢があまりありません。

ワタナベ3

さて、取付終わって乗ってみて・・・

いままでの13インチとは見違えるほどの乗り心地。

タイヤも変わった事だからでしょうが、とても乗りやすくなりました。


ホイールを替えた事による「いじり」の要素がいくつも出てきたようです。

それもまた楽しみです。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

       
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

天勇1

学食や学校祭とかバザー、そのようなカレーを食べたくなる時ってありますよね。

大きな野菜に甘口、もしくは中辛、やっと見つかる小間切れのお肉。

これこそ万人をカレー好きにしたカレーの原点ではないでしょうか。

天勇

旭川市4-5仲7丁目、お馴染み「天勇」。

店名はどこにもなく暖簾には天ぷらそば、とあるだけ。

立ち喰いそばやさんですがげそ丼でも人気のお店です。

天勇4

かけそばが300円、天ぷらそばやかしわそばが350円。

げそ丼をセットしても550円とは嬉しい価格設定。


そして、カレー。

カレーライスは400円、大盛にしても500円とはまさに学食並み。

難しい組み合わせではありますがカレーとそばのセット、650円もあります。

天勇2

これですね。

今日はこのカレーが食べたかった、まさにストライク。

見ての通りのカレーライスです。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

       
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

えべおつ

G.W.に宿泊した「えべおつ温泉」。

滝川市江部乙駅前の温泉旅館です。

えべおつ1

札幌近郊も旭川も宿泊先が見つからず、やっと見つけたのが「えべおつ温泉」でした。

江部乙駅前といってもいまは無人駅、思っていた駅前の賑わいは全くありません。

アットホーム的な館内と時折聞こえる遮断機の音と列車の音が妙に懐かしい旅館です。

えべおつ2

えべおつ3

トイレやロッカーなど館内の施設の至る所にある、おびただしい「故障」の看板。

それら全てを納得させるような佇まい、それはもはや良い風情となって旅情が味わえます。

えべおつ4

ラウンジというかゲームコーナー。

昔懐かしいサッカーゲームやパソコンでゲームが出来たり。

でも、満室の割に他のお客さん達と顔を合わさないのがちょっと不思議でした。

えべおつ5

歴史を感じさせる下宿のような客室の廊下。

本館と別館があるそうですが泊まったのはたぶん本館。

部屋は6畳くらい、テレビは小さなブラウン管、全てが昭和に戻ったような気分です。

えべおつ6

えべおつ7

ここの売りはなんと言っても源泉掛け流しの温泉。

バイブラ風呂や超音波風呂、サウナも備わっています。

温泉は冷鉱泉、源泉、高温泉といろいろ楽しめて温泉好きにはとても嬉しい宿です。


チェックインの時間が遅かったので一部のお風呂はお湯を抜いていました。

しかしそのおかげで貸し切り状態の温泉にゆっくり浸かって気分は最高。

500円で日帰り温泉もやっているそうです。

えべおつ8

朝食。

焼き鮭と昆布の佃煮、卵焼きとブロッコリーにマカロニサラダ。

海苔、漬物に納豆、そして久々のエリー(ヤクルトではありません)。


正直言って駅前旅館のような宿には初めて泊まりました。

人によっては、古いとか壁が薄い、廊下がギシギシ、設備が悪いと思うかも知れません。

しかし、良いんですよね~この味わい、いかにも寅さんが泊まっていそうな駅前旅館。

きっとどこにでもあるんでしょうね。

そんな旅も楽しいと思った、えべおつ温泉です。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

       
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

たつみ1

美唄焼き鳥と言えばもつ串としていまや全国的に名が通っています。

士別にももつ串の美味しいお店が有ったんですが、廃業したり暖簾が変わったり。

士別と美唄では若干の相違はありますが、いずれもやっぱり美味しいもつ串です。

たつみ2 たつみ3

美唄市の「たつみ」。

老舗の一軒でもあり、ランチも営業しているのが嬉しいお店です。

お持ち帰りはもちろん地方発送もしてくれるのも有り難いです。

たつみ4

ランチメニューの中から「Bセット」。

天ぷらそば、とり飯、もつ串2本、冷や奴に漬物。

もつ串の1本はそのままいただき、もう1本はおそばに入れて頂きました。

ビールもお酒も無しで、呑兵衛的には何とも言えぬ物悲しさはありますが。。。。

ノンアルコールビールじゃ物足りないし。。。


ボリュームいっぱいのとっても美味しいランチです。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

       
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

かどや

札幌、すすきの交番近くの「かど屋」。

うなぎの専門店です。

かどや10

かどや2

暖簾に大きく書かれた”う”。

そして入口には本日のうなぎ、産地は鹿児島県大隅、業者は大森淡水とあります。

佇まい、そそる芳しい匂い、そしてこの看板を見たらもううなぎモードは全開です。

かどや11かどや4
かどや12かどや9

まずはうなぎの串焼き。

レバー、ひれ(背びれの部分)、カブト(うなぎの頭)、背ばら、くりからの5本セット。

専門店だとうなぎを余すところなくいただけるのが嬉しいです。


カウンターだったので目の前では熟練の大将が手際よくうなぎを仕上げています。

それを見ながら、熱燗と串焼きでしみじみ堪能、ん~、満足。

頃合いをみて〆のうな重をオーダーです。

かどや7

言うまでも無く、ホクホクで柔らかいうなぎ。

うなぎの価格も高騰している中、良心的な値段で提供してくれている「かど屋」。

焼き加減やタレ、山椒や肝吸い、さっぱりと美味しい漬物。

食べていて楽しくなる、そんなうなぎ屋さんです。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

       
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

ぶたいち4

やっぱり豚丼と言えば帯広。

帯広を中心に十勝エリアでは専門店でも10数店。

豚丼を扱う飲食店ともなれば70店以上を数えます。

お寿司屋さんや居酒屋さんにも豚丼メニューがあるほど帯広のソウルフード。

豚丼カテゴリーは → こちら

ぶたいち1

今回はお肉屋さん直営の豚丼専門店「ぶたいち」。

お昼時からちょっと外れていましたが店内は満席で数名の行列。

帯広周辺の他、東京日本橋や埼玉にも支店があるそうです。

タレや味噌汁も自慢のお店、さて。。。

ぶたいち2ぶたいち3

基本はお肉がロースとバラ。

それに複雑にサイズやトッピングが選べ、豚丼だけで30種以上のメニュー。

珍しいのは豚丼茶漬けなるもの。

ひつまぶし的な事なのでしょうか。

ぶたいち

メニューは多くてもさほど迷わず注文したのは「特上ロース・大盛」。

炭火で香ばしく焼かれた肉厚のロース。

適度の大きさにカットされ花びらのように盛りつけられた姿は圧巻。

帯広の豚丼専門店では味噌汁が別注文のお店が多いです。

ここはセットになっているのは嬉しいところ。


柔らかくて肉厚、タレはやや甘めですが山椒を一振り。

お肉とご飯のバランスも良く、美味しくいただけました。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

このページのトップヘ