喫茶去

2015年12月

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

類01
類1

行ってきました忘年会。

その名も「類さんと呑んべえ達の忘年会」。


BS-TBS、月曜夜9時から放映されている「酒場放浪記」の吉田類さんの企画です。

類3
類5

パークホテルご自慢の美味しい料理の数々。

「酒場放浪記」のファンである出席者は酒好きでグルメな皆様。

一緒のテーブルで同席した方々とも居酒屋の乗りですぐに仲良しになります。


お酒はもちろん飲み放題。

呑んべえ達の忘年会ですからお酒の種類もいろいろです。

テーブルの上にはあらゆるお酒のグラスで溢れ、まさにチャンポン状態。

類6

日本酒は増毛の国稀さんが全面協力。

蔵元限定のお酒もたくさん用意されていました。

類04

俳人である吉田類さんが選ぶ俳句コンテストがお楽しみ企画。

入場チケットに「忘年会」か「酒」を用いた俳句を記して入場するのがお約束です。

最優秀賞、優秀賞、入選二首の4名に賞品が贈られます。


さて発表となり、なんと俳句素人の私が優秀賞。

雛壇に上がって類さんから講評とお褒めのお言葉をいただきました。

類4

司会はHBCの渡辺アナウンサー。

ドラマ「下町ロケット」で俳優として出演した吉田類さんとの軽妙なトークで盛り上がります。


見ても美しい料理とおいしいお酒、今知り合ったばかりの同席の方々との楽しいお話。

・・・・そして最後は類さんが「Bad Bad Whiskey 」を熱唱してお開き。


あっという間の楽しい忘年会でした。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

もつそば7

炭火で香ばしく焼かれたもつ串が2本分。

かしわそばとはまた違う、出汁の効いたとても美味しいおそばです。

もつそば1

稚内、副港市場にある波止場横町。

懐かしい昭和を模した佇まいの屋台村です。

お昼時もランチを提供するお店があり、その中にある焼き鳥屋「とりおやじ」。


もつそば2 もつそば3

とりおやじという名から連想するのは厳つい頑固な親父。

ところが、店主さんはとても優しい親父というにはまだ若いおにいさんです。

もつそば4 もつそば5

かけそば、とろろ昆布そばやユッケジャンそばなどおそばの種類はいろいろ。

ごはん物は親子丼など丼物やおにぎりなど。

値段も安いし、セットだと割引もあってお得です。

もつそば9

親子丼。

これぞ、焼き鳥屋さんの親子丼です、美味しいです。

炭焼きの香ばしいとり串をさっと甘いたまごでとじ、ゴマとねぎが乗っています。

一般的な鶏肉を出汁で煮た親子丼と違いとても風味豊かな美味しい親子丼。

もつそば6

もつそば8

士別や美唄の焼き鳥屋さんで定番の〆はもつ串とそば。

ここのお店も煮込んだもつではなくもつ串をそばにトッピングしたもつそば。

丁寧に作られた美味しいおそばです。


夜の営業に来られないのは残念ですが、機会があれば是非立ち寄りたいお店。

やきとり、ホッピー、ハイボール。。。。

もつ鍋や水炊きも気になる楽しいお店です。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

やきいも2

「永吉」の文字が刻まれ、洒落た英字新聞に包まれた焼き芋。

店内の巨大なポスター、モニターに映される映像、音楽は全て矢沢永吉。

そしてビシッと決めたリーゼントがお似合いの店主もロックンロールしてます。

やきいも1

旭川市4条通り22丁目に黄色い看板が目立つ焼き芋屋さん「いも屋 永吉」。

焼き芋テイクアウトの専門店、「焼き芋」400円と「幻の芋」600円の2種類だけ。


矢沢永吉さんのファンでは全国的に有名だそうです。

地元では美味しい焼き芋屋さんとしてすっかり定着しています。

やきいも3

スペシャルな「幻の芋」をいただきました。

ずっしり重くて大振り、味はしっとり甘くてホクホク、アツアツ、皮もパリパリ。

1本を二人で半分こしても多すぎるくらいですが、美味しくいただきました。

やきいも4


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

レトルトカレーの歴史はボンカレーからはじまりました。

誕生から40年以上のボンカレーは今もなお進化をしています。

ボンカレー3

ボンカレーゴールドはコンビニやスーパーでは100円前後。(希望小売価格160円+税)

ハイグレードのボンカレーネオでは250円位。(希望小売価格285円+税)

この度発売された「The ボンカレー」は驚きの、500円。(希望小売価格500円+税)

美味しいと評判のセブンプレミアム、金のビーフカレーですら321円です。

ボンカレー1

ボンカレー2

売り場の前で手に持って、しばしというよりかなり躊躇。

ひとつの理由はボンカレーというブランドで出すべき価格設定なのか?

また、この値段なら普通のボンカレーが5個、LEEでも2個も買える。。。

そして、このパッケージの出来映えを信用して良いのか。。。

ボンカレー4

果たして500円のレトルトカレーのお味は如何に。

結論から言うと、期待が大きかっただけに完全にハズレです。


良い点といえば、レトルトカレーが2分で出来るお馴染みのレンジ調理だという事。

封を開けた時の香りがボンカレー独特のものである事。

具材がゴロゴロ、大きなお肉や野菜がたくさんある事。


しかし、内容量は210gですが具材が多いためルーが少ない。

たとえるなら汁っ気のない肉じゃが程度、言い換えれば具沢山。

牛スネ肉とありますが牛スジに近い食感のお肉。


カレーの出来としてはもちろん美味しいし深いコクもあります。

ジャガイモ、人参も具もたくさんでボリュームも十分ですが。。。。


コスパを考えるとちょっと無理な感じです。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

ラッキー

豊富町、国道40号沿いの「ラッキー食堂」。

食堂ということですが夜は居酒屋になる、お昼から深夜まで営業のお店です。

ラッキー1

ラッキー2

お昼ごはんのメニュー。

店内はほぼ満席、ラーメン類を注文しているお客さんが多い様子です。


メニューでひときは目立つ「BIG」の文字。

カツ丼の600円に対してチキンカツ丼が800円となると気にならずにはいられません。

ラッキー5

ラッキー4

これがBIGチキンカツ丼。

なるほど、こちら方向のカツ丼か、というのが第一印象。

大きさというよりソースカツ丼であることに意外性を感じました。


鶏もも肉を一枚使ってウスターソースと中濃ソースの中間くらいの甘辛ソース。

カツの厚みはありませんが程よくジューシーに揚げられたチキンカツ。

カツの下にはキャベツの千切りが敷かれ、ごはんの量は少なめに盛られています。


漬物と小鉢と味噌汁が付きます。

ソースカツ丼は味が単調なので小鉢にはもうひと工夫が欲しいところ。

そして、残念だったのが味噌汁。

味噌汁はなくても良い派なのですが、お椀に半分にも満たない量とぬるかった事。

ラッキー3

カウンターの上のこれって何だろうと思ったら爪楊枝たて。

メニューなども若いスタッフが一生懸命工夫しているのには応援したいお店です。


気になったメニューは特製ポークカレー。

ラーメン、カツ丼等が600円台なのにトッピング無しで800円とは。

カレー好きにはどんなもんなのか。。。次回はこれです。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

かき2

牡蠣の美味しい季節です。

生はもちろんフライやソテー、オリーブオイル漬など。

北海道には美味しい食べ物がたくさんありますが牡蠣も格別においしい食材です。

かき

今日は殻付きをホットプレートで頂きます。

軽く洗ってそのまま並べてアルミホイルで蓋をして蒸し上がったら出来上がり。

牡蠣本来の塩味があるのでそのまま食べるのが一番。

ケチャップやサルサソース、搾ったレモンなども良いですね。

かき1

熱々のぷりぷり。

ん~、やっぱり牡蠣は大好きです。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

ゴルフ部1

中頓別町の同好会、愛好会の中にあっても長い歴史と伝統のあるゴルフ倶楽部。

一時期ほどのゴルフブームではないにしてもゴルフを愛するファンは少なくありません。

しかし、ご多分に漏れず当倶楽部も高齢化が進み予定のコンペも中止になることも。

ゴルフ部2

きれいな芝生の上で自然を満喫し、青空の下でプレーが出来れば最高です。

ゴルフの後はクラブハウスのお風呂でくつろいで冷たいビール。

心身ともにリフレッシュできる楽しいスポーツです。

ゴルフ部3

今年のゴルフは満足のいくスコアーではありませんでした。

しかし、シーズン締めくくりの忘年会のビンゴでは同着優勝。

じゃんけんで敗れはしましたが、なんとも縁起の良い忘年会となりました。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

パジェロ1

パジェロ2

豪雪猛吹雪の中を走るにはやっぱり四駆。

仕事用の車は省エネ低燃費の軽自動車からデカくて重くて背の高いにパジェロに。

玄関を塞ぐその大きさに改めて驚きます。


ディーゼル3200ターボ、そんなに乗ることは無いだろうの7人乗り。

自動車税や重量税が異常に高く、トラックみたいなタイヤなど維持費はかかりそう。

年式は古いけどそれでも状態の良い中古車です。


また新しい楽しみが増えそうな相棒です。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

ピクシス1

ピクシス2

主に仕事用の車として購入した「トヨタ ピクシス エポック」。

この車名を聞いてピンと来る人は少ないでしょう。

ダイハツのOEM車、ミライースのトヨタ版軽自動車です。


平均の燃費はリッター23㎞くらい。

信号待ちではエンジンを止め、アクセルを思いっきり踏んでも応えてくれず。。。

それでも意外とキビキビ奔ってくれた省燃費のエコカーです。

ピクシス3

3年と数ヶ月、激務に耐えてくれました。

その走行距離は8万9000㎞。

月平均で2000㎞以上と考えればよく走ってくれたものです。


もっと長く乗る予定でしたが、今日でお別れ。

苦楽を共にした相棒に感謝。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

インディアン1

帯広といえば豚丼ですが・・・

帯広でカレーといえばインデアンです。

これもまた帯広のソウルフード、美味しいカレー屋さんです。

インディアン2

帯広近郊と釧路に12店舗あり、他の追随を許さないカレー専門店。

そしてこのエリアでしか食べられない、まさにご当地グルメ。


今日のお店は西21丁目店。

ちなみに、インディアンカレーではなくインデアンカレーが正しいです。

インディアン4

ルーは3種類。

インデアン、ベーシック、野菜の3種。

それにカツ、エビ、チーズなどをトッピングし、辛さも普通から極辛まで。


インディアン5

インディアン6

何よりインデアンの特徴はルーのお持ち帰りが出来ること。

専用容器もありますが、自宅の鍋を持って行けばそれに入れてくれます。

今日、店内にいる間も鍋を持ったお持ち帰りのお客さんが入れ替わり来店です。

インディアン7

ベーシックルーのカツカレーの大辛の大盛。

ライスも大盛ですがルーがお皿全面に。

カツは揚げたて、一口サイズにカットされていて食べやすいですね。

大辛といってもさほどでもなく、辛味的にはココイチの4辛くらいでしょう。

ルーはとろみがかなり付いています。

インディアン8

こちらはベーシックルーのエビカレーの中辛。

どうやらこのエビカレーが一番人気のようです。


広い北海道にはその土地でしか味わえない逸品がたくさんあります。

そしてその場所で食べるからこそ美味しいのは当然です。


帯広にはそのようなお店がたくさんあります。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

このページのトップヘ