喫茶去

2017年07月

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

IMG_5231 (1024x768)

IMG_5219 (1024x768)

大阪のシンボル通天閣。

そのまわりを取り囲むように、これぞ大阪、と言わんばかりのお店が並びます。


道順は地下鉄「動物園前駅」からじゃんじゃん横町という小路。

その狭い小路を抜けてディープなお店が並ぶ一帯が新世界です。

IMG_5218 (1024x768)

名物の串カツ屋、寿司屋、射的や碁会所、衣料品店などまさにいろいろ。

そこらじゅうから関西弁が飛び交っています。

IMG_5225 (1024x768)

IMG_5226 (1024x768)

IMG_5227 (1024x768)

IMG_5230 (1024x768)

IMG_5231 (1024x768)

串カツ屋さん「赤坂屋」。

ガイドブックの名店より地元密着のお店を選びました。

結果は正解です。

お店のスタッフもお客さんも親切で楽しくおいしく頂きました。

IMG_5232 (1024x768)

IMG_5234 (1024x768)

IMG_5236 (1024x768)

IMG_5238 (1024x768)

IMG_5240 (1024x768)

続いてのお店は佐兵衞寿司、じゃんじゃん横町にあります。

注文は三貫で200円から300円位、回転寿司並み、いやそれよりお安い。

旬のハモや鮎、水なすなどいろいろ頂きました、おいしかった。


新世界、すっかり気に入りました。

大阪は食い倒れの街といいますが、食べる事への貪欲さには驚きます。

安くておいしい、そして各お店のこだわりは素晴らしいです。

IMG_5242 (1024x768)

さんざん食べてお腹はいっぱい。

それでもついつい並んで買いました、551、えび焼売と豚まんです。


部屋に戻って、ビールと一緒に夜食で頂きました。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

IMG_5219 (1024x768)

念願叶って、行ってきました、なにわ大阪、はじめてです。

ず~と前から行きたかった大阪の街、満喫してきました。

RIMG0070 (1024x768)

RIMG0076 (1024x768)

RIMG0077 (1024x768)

難波から道頓堀。

ベタな定番のコースを探索。

RIMG0081 (1024x768)

きよし師匠

RIMG0095 (1024x768)

お笑いの殿堂、なんばグランド花月、楽しかった~。

しげじぃ、きよし師匠、坂田師匠。。。。いっぱい笑わせてもらいました。

RIMG0186 (1024x768)

RIMG0191 (1024x768)

水の都、大阪。

大阪城から水上バスで大阪巡り。

RIMG0171 (1024x768)

輸入雑貨の「ikari」や大丸、阪急など買い物も楽しい街です。

ただし、どこに行っても聞こえてくる関西弁。

関西人って本当に歩きながらでも漫才みたいなことやってるんですね~。

結構笑わせてもらいました。

RIMG0177 (1024x768)

RIMG0172 (1024x768)

阪神電車と阪急電車ではやっぱり客層が違いました。

阪神ファン歴50年の私からしてみると、阪神電車に乗れただけで幸せです。

IMG_5249 (1024x768)

大阪の宿泊は「あべのハルカス」の天王寺駅そば。

どこに移動するにも便利な駅。

2泊して十分満喫した大阪の旅です。

その中身はまた後日。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

IMG_5277 (1024x768)

RIMG0289 (1024x768)

伊勢神宮内宮の参道の門前町「おはらい町」。

その中ほどに細い小道が「おかげ横丁」です。

お土産物や美味しそうな食べ物屋さんが軒を並べています。

RIMG0294 (1024x768)

赤福の本店や佃煮、お団子、こんにゃく、コロッケ。。。。。

歴史の古いものから新しいものまでたくさんあって1日いても飽きません。

RIMG0276 (1024x768)

RIMG0281 (1024x768)

それにしても暑い。

北海道民にとってこの暑さは応えます。


そこで救われるのが、この赤福氷。

おおよそ今回のお伊勢参りで一番美味しかったもの、それが赤福氷です。

単なる抹茶のかき氷ではありません。

中にお馴染みの赤福が入っています。

いや~救われた~って感じです、本当にほっと一息。

RIMG0217 (1024x768)

RIMG0222 (1024x768)

IMG_5277 (1024x768)

伊勢といえば伊勢うどん。

伊勢に来たからには伊勢うどんと手こね寿司は外せませんね。


真っ黒い濃厚そうなタレ。

たまり醤油でしょっぱそうな見た目。

いざ食べてみると、それほど濃くはなく柔らかいお餅のような麺によく合います。


さて、期待の手こね寿司。

まあ、これは非常に普通ですね。

これ系の生ちらしや海鮮丼なら北海道に軍配。


それにしても、さすがに数百年も日本中の観光客をもてなしてきた地域。

もう一度行きたくなるような、そんなおはらい町、おかげ横丁です。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

RIMG0266 (1024x768)

お伊勢参りの宿泊先は「麻吉旅館」。

創業200年を数え、江戸時代からお伊勢参りの客をもてなしてきた老舗。

奇跡的に形をとどめるこの旅館、風情がありすぎです。

RIMG0268 (1024x768)

RIMG0325 (1024x768)

斜面に建てられ、増改築を繰り返し階層は6層、6階建ての楼閣です。

部屋の作りもそのまま、天井が低いところもあって廊下を歩くには注意も必要。


客室はきれいに整理されていて手入れも行き届いています。

古いながらも空調の効いた部屋は快適です。

RIMG0335 (1024x768)

どれだけの伊勢参りの客を賄ったであろうかと思う、かまど。

建物、調度品すべてが歴史を感じます。

RIMG0308 (1024x768)

RIMG0313 (1024x768)

RIMG0314 (1024x768)

RIMG0316 (1024x768)

伊勢の近海の海の幸。

三重の美味しい日本酒とともに頂きました。


至福のひととき。

大満足です。

RIMG0322 (1024x768)

美味しい朝ご飯。

あおさのたっぷり入った卵焼き、今まで食べたことが無い位美味しい鰺の開き。

しらす、漬物。。。

IMG_5284 (1024x768)

優しくて親切な女将さん。

とても静かな、日本の歴史を肌で感じる癒やしを頂きありがとうございました。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

RIMG0259 (1024x768)

三重県伊勢市。

伊勢神宮は125の社宮を有する日本有数のパワースポットです。

天照大御神をお祀りする内宮、豊受大御神をお祀りする外宮からなります。




その外宮の表玄関の一つ伊勢市駅。

大阪・難波発の「伊勢志摩ライナー」の停車駅です。

RIMG0232 (1024x768)

RIMG0240 (1024x768)

伊勢市駅から参道を抜けると外宮(豊受大神宮)。

外宮の入り口になる第一鳥居口参道火除橋。それを渡れば宮内です。

RIMG0239 (1024x768)

橋手前にある案内。

豊受大神宮(外宮)には衣食住、産業の神様が祭られ。。。。

天照大御神のお食事をつかさどる神様であることが書かれています。

RIMG0255 (1024x768)

正宮。

衣食住や産業を司る豊受大御神豊受大御神がご鎮座されています

外宮には正宮を中心に3つの別宮と10の摂社・末社・所管社が点在しています。

RIMG0297 (1024x768)

外宮の参拝を終え、天照大御神をお祀りする内宮へ。






外宮と内宮は少々離れていて、タクシーでも15分ほど。


内宮の玄関口、宇治橋。

宇治橋を渡り、樹齢1000年を超える神々しい巨木の森を歩きます。

五十鈴川のほとりに鎮座する皇大神宮は、皇室の御祖神。

日本人の大御祖神である天照大御神をお祀りしています。

RIMG0302 (1024x768)

2000年の時を越えて古代のたたずまいを今日に伝えている伊勢神宮。

心が洗われるとはまさにこの事でしょう。


たくさんのパワーを頂いた伊勢参りです。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

このページのトップヘ