喫茶去

カテゴリ: 食・レシピ

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

IMG_5231 (1024x768)

IMG_5219 (1024x768)

大阪のシンボル通天閣。

そのまわりを取り囲むように、これぞ大阪、と言わんばかりのお店が並びます。


道順は地下鉄「動物園前駅」からじゃんじゃん横町という小路。

その狭い小路を抜けてディープなお店が並ぶ一帯が新世界です。

IMG_5218 (1024x768)

名物の串カツ屋、寿司屋、射的や碁会所、衣料品店などまさにいろいろ。

そこらじゅうから関西弁が飛び交っています。

IMG_5225 (1024x768)

IMG_5226 (1024x768)

IMG_5227 (1024x768)

IMG_5230 (1024x768)

IMG_5231 (1024x768)

串カツ屋さん「赤坂屋」。

ガイドブックの名店より地元密着のお店を選びました。

結果は正解です。

お店のスタッフもお客さんも親切で楽しくおいしく頂きました。

IMG_5232 (1024x768)

IMG_5234 (1024x768)

IMG_5236 (1024x768)

IMG_5238 (1024x768)

IMG_5240 (1024x768)

続いてのお店は佐兵衞寿司、じゃんじゃん横町にあります。

注文は三貫で200円から300円位、回転寿司並み、いやそれよりお安い。

旬のハモや鮎、水なすなどいろいろ頂きました、おいしかった。


新世界、すっかり気に入りました。

大阪は食い倒れの街といいますが、食べる事への貪欲さには驚きます。

安くておいしい、そして各お店のこだわりは素晴らしいです。

IMG_5242 (1024x768)

さんざん食べてお腹はいっぱい。

それでもついつい並んで買いました、551、えび焼売と豚まんです。


部屋に戻って、ビールと一緒に夜食で頂きました。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

IMG_5219 (1024x768)

念願叶って、行ってきました、なにわ大阪、はじめてです。

ず~と前から行きたかった大阪の街、満喫してきました。

RIMG0070 (1024x768)

RIMG0076 (1024x768)

RIMG0077 (1024x768)

難波から道頓堀。

ベタな定番のコースを探索。

RIMG0081 (1024x768)

きよし師匠

RIMG0095 (1024x768)

お笑いの殿堂、なんばグランド花月、楽しかった~。

しげじぃ、きよし師匠、坂田師匠。。。。いっぱい笑わせてもらいました。

RIMG0186 (1024x768)

RIMG0191 (1024x768)

水の都、大阪。

大阪城から水上バスで大阪巡り。

RIMG0171 (1024x768)

輸入雑貨の「ikari」や大丸、阪急など買い物も楽しい街です。

ただし、どこに行っても聞こえてくる関西弁。

関西人って本当に歩きながらでも漫才みたいなことやってるんですね~。

結構笑わせてもらいました。

RIMG0177 (1024x768)

RIMG0172 (1024x768)

阪神電車と阪急電車ではやっぱり客層が違いました。

阪神ファン歴50年の私からしてみると、阪神電車に乗れただけで幸せです。

IMG_5249 (1024x768)

大阪の宿泊は「あべのハルカス」の天王寺駅そば。

どこに移動するにも便利な駅。

2泊して十分満喫した大阪の旅です。

その中身はまた後日。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

IMG_5277 (1024x768)

RIMG0289 (1024x768)

伊勢神宮内宮の参道の門前町「おはらい町」。

その中ほどに細い小道が「おかげ横丁」です。

お土産物や美味しそうな食べ物屋さんが軒を並べています。

RIMG0294 (1024x768)

赤福の本店や佃煮、お団子、こんにゃく、コロッケ。。。。。

歴史の古いものから新しいものまでたくさんあって1日いても飽きません。

RIMG0276 (1024x768)

RIMG0281 (1024x768)

それにしても暑い。

北海道民にとってこの暑さは応えます。


そこで救われるのが、この赤福氷。

おおよそ今回のお伊勢参りで一番美味しかったもの、それが赤福氷です。

単なる抹茶のかき氷ではありません。

中にお馴染みの赤福が入っています。

いや~救われた~って感じです、本当にほっと一息。

RIMG0217 (1024x768)

RIMG0222 (1024x768)

IMG_5277 (1024x768)

伊勢といえば伊勢うどん。

伊勢に来たからには伊勢うどんと手こね寿司は外せませんね。


真っ黒い濃厚そうなタレ。

たまり醤油でしょっぱそうな見た目。

いざ食べてみると、それほど濃くはなく柔らかいお餅のような麺によく合います。


さて、期待の手こね寿司。

まあ、これは非常に普通ですね。

これ系の生ちらしや海鮮丼なら北海道に軍配。


それにしても、さすがに数百年も日本中の観光客をもてなしてきた地域。

もう一度行きたくなるような、そんなおはらい町、おかげ横丁です。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

エスカロップ

エスカロップ1

稚内市、宗谷総合振興局の食堂です。

今日の日替わり定食のメニューは「エスカロップ」。

名前は聞いたことがあっても、食べる機会の少ない食べ物の一つです。

エスカロップ2

ここの食堂のメニューは工夫が施されていて良い感じです。

お昼を廻ると満席になりますが、その時間帯を外せばゆっくり食事が出来ます。

エスカロップ3

エスカロップ4

エスカロップ。

バターライスの上に揚げたてのカツが乗り、甘いソースがかけられています。

付け合わせはポテサラ付のサラダと赤いスパゲッティ。

お味噌汁と漬物も付いて、550円。


エスカロップの本場は根室ですが、ここ稚内でもおいしく頂きました。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

くらり

くらり1

札幌での試験に備えて、前日の今日は図書館でお勉強。

お昼ごはんは東札幌図書館の近く、「らぁめん くらり」です。

くらり2

札幌市内には至る所にラーメン屋さんがあります。

当然、過当競争となると工夫を凝らしたおいしいラーメン屋さんがあります。


入口には身体に優しく飽きの来ない味。。。とあります。

期待できますね。

くらり3

くらり4

頂いたのは「辛黒」、本場の香辛料を加えてあるそうです。

焦がしニンニクの醤油ベース。スープは確かに真っ黒です。

そして、いろいろな粒々があるのはニンニクとその本場香辛料でしょう。


丁寧に、きれいに盛りつけられたラーメン。

豚バラチャーシューにもやしやキャベツ人参などの野菜。

トッピングの量は程よい加減で良いですね。


麺は中太、コシがあってスープに合います。

辛味はそれほど辛くはありません。


ニンニクが効いてて香辛料たっぷりのコクのあるおいしいスープ。

これで午後から頑張れるでしょう。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

間宮堂

「ラーメンは北に来るほどうまくなる!」。

このフレーズの真偽の程は別にして、最北宗谷岬の間宮堂。

冬期間はお店までの道路がふさがるため5月頃からの営業です。

間宮堂1

間宮堂2

間宮堂3

今年初の間宮堂。

少々遠回りしてでも食べたくなるのが、ここの塩帆立ラーメン、800円。

待ち焦がれていたので今日は大盛。

ビジュアルが良いですね。

丸ごと帆立、メンマにナルト、そして麩。

この麩が稚内ラーメンの特徴の一つです。

間宮堂4

細麺、魚貝のだしのきいた透明なスープ。

文句なしにおいしいラーメンです。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

まつ田

まつ田1

旭川市2条通6丁目、昭和通り沿いの「らーめんまつ田」。

繁華街サンロクの一角にあるラーメン屋さんです。

何より深夜遅くまで営業しているので、〆の一杯のお客さんも多いです。

まつ田2

入口の看板には旭川ラーメン大賞受賞とあります。

確かに、随分前に地元月刊誌の北海道経済という雑誌が企画していました。

一時は地元でも盛り上がっていましたが最近は聞きませんね。

まつ田4

まつ田6

まつ田3

まつ田5

ラーメンには「こってり」と「あっさり」があるようです。

値段は850円、トッピングを追加すると千円以上になります。


さて、まずは見た目で。。。。何だか寂しいです。

あっさりは。。。単純にあっさりしたお味。

こってりは。。。豚骨系ですがそれほどこってりではないですね。


ん~、食べ物の評価は難しいですが、コスパが悪すぎる感は否めません。

麺も私が思う旭川ラーメンとはちょっと違うような気もしました。


まぁ、サンロクで程よく呑んで、〆の一杯には丁度いい味加減かと思います。

でもな~、旭川ラーメン大賞ってなんだったんでしょうね。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

金のカレー2

レトルトカレー、種類も価格帯も豊富。

さすが、しのぎを削っている分野だけに侮れませんね。

金のカレー1

セブンイレブンなどで売っている「金のビーフカレー」。

レトルトのようですが、要冷蔵、賞味期限もさほど長くはないです。

しかし、300円台でこれほどのカレーに仕上げるとはさすがです。

金のカレー

今日はオムカレーにしてみました。

ゴロゴロと柔らかいお肉、黒毛牛肉のアンガス種はおいしいです。

20種類以上のスパイスを合わせた、とありますがいい味わい。

良い感じの欧風カレーです。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

母恋

母恋1

幻といわれる駅弁の「母恋めし」。

室蘭の地球岬に行った帰り、出てきたところが母恋駅。

・・・・そういえばテレビでやってたな、と思いだして母恋駅へ。

母恋2

手に入りにくいといいつつも、運良くまだ売っていました。

さて、どんなもんでしょうか。

母恋3

母恋5

母恋6

ホッキをふんだんに使ったおにぎりが2個。

燻製たまごとスモークチーズ、漬物、そしてハッカ飴。

手作りで丁寧に作られて美味しいです。


ふたを開けたら楽しくなる美味しいお弁当でした。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

まるとま9

苫小牧市、漁港近くの漁協や卸売市場の入った建物にある「マルトマ食堂」。

いわゆる市場めし、というやつでしょうか。

一度は行ってみたかった、食べてみたかったお店に念願叶って初訪問です。

営業時間は早朝5時からお昼の2時まで、日曜日がお休みとなっています。

まるとま1

まるとま2

お昼の時間を過ぎていましたが、30人くらいの列。

行列に並ぶのは好きではありませんが、今日は我慢して並びます。

入口手前には謎のメニュー。

どうやってここに辿り着いたのか分かりませんが。。。。不思議なメニューです。

お得なんでしょうが、残念ながらそそられる感じはありませんでした。

まるとま4まるとま5

まるとま3まるとま8

まるとま12

店内は狭いです。

壁や天井にびっちりと貼られた色紙。

そして、そもそも定食屋さんなのでいろいろな1品のおかずが棚に並んでいます。


しかし、この時間のお客さんのほとんど、いや、全員が観光客でしょう。

皆さんが注文していたのはホッキカレーやホッキ丼、海鮮丼のマルトマ丼です。

まるとま6

まるとま7

ホッキの産地なので、ホッキの刺身とホッキの塩焼き。

貝類は概ねそうですが、生と焼きでは全く別物に。

どちらも新鮮でおいしいです。

まるとま9

まるとま10

まるとま11

これがお目当てのホッキカレー。

ステンレスのお皿いっぱいに盛られたカレー。

見た目、濃厚感が凄いです。量もこれで普通サイズですが大盛クラスの量。


さて、お味は。。。。

ホッキがゴロゴロと大量に使われています。

カレーは中辛、スパイシーさを上回るコクと甘みで独特な味わいのカレーです。

そして、なんとカレーには味噌汁が付いていて具は鮭のあらでした。


まずは念願叶って満足でしたが、口コミの人気の恐ろしさも味わいました。

要は、10数名程度と店内が狭いので必然的に店外に行列が出来る。

店内は満席なのでオーダー取りも遅れるし配膳に時間がかかる。

行列が出来れば人気が出る。。。。人気店にありがちな条件です。


他所では味わえない、おいしいホッキカレーでした。

しかし、この次は並んでまで食べないな~。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

このページのトップヘ