喫茶去

カテゴリ: 悲しいお話

       参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

おにぎり1

申請の時には簡単かと思われた、とある試験はいよいよ今週末。

重い腰を上げ、いざ試験勉強を始めてて見るとこれはかなり難しい事が判明。

さらに加齢による事もあってか、読んだ先から忘れてしまう体たらく。


ここ三日ほどお酒も抑えて、誠意を見せて頑張ります。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

   
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

IMG_0826

中頓別をこよなく愛する米国人のボーセンさん。

教育者でありシンガーソングライターで、そして詠春拳の指導者。

そのボーセンさんが北大大学院に進むためこの街を離れることとなりました。

P3114591

d246398c-s

教室が始まって約8年、そのうち私が在籍したのは7年ほど。

カンフー教室といってもその武術は詠春拳。


詠春拳(えいしゅんけん、WingTsun、ウィンチュン)とは中国の武術です。

映画「イップ・マン」やブルース・リー等でも知られている過激な拳法。

詠春拳は日本人には教えてはけない、と言われる時期があったとか。

そんなことで日本では非常に指導者が少ない武術の一つです。


さて、毎週水曜日のその練習の後は「水曜例会」と称する宴会。

練習の反省はそっちのけの宴席です。

これらによって多くの友人が出来た有意義な教室でした。

7c16109b-s

IMG_1041

現在の在籍者は18名。

この8年間でカンフー教室に練習に来た生徒は延べ40人にも及ぶことでしょう。


カンフーだけでなく、ボーセンさんからは多くのことをたくさん学ばせて頂きました。

感謝いたします。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

←  参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

目薬老眼

加齢と共にまず衰えてくるのが目。

老眼というのは実に不自由なもので、大袈裟に言えば生活スタイルを一変する事もあります。


本を長時間読むのも大変、スマホの文字が厳しい。

普段のメガネも遠近なんだけど家では老眼鏡は必須。


目薬も40と書いたものから50と書いたものに。

なんだか悲しいけどしょうがない。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

 ← 参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪ 

a9c4d814.jpg


佐村河内守(新垣隆):交響曲第1番 ”HIROSHIMA”。

事件発覚前は大絶賛のこの作品とは如何なものか、聴いてみました。

cdcbf976.jpg


3楽章の構成、各楽章には「運命」「絶望」「希望」の副題が付いています。

その副題の通り各楽章とも荘厳で雄大な楽曲です。

通しで80分を超える大作で終始エネルギーに満ちています。

確かに佐村河内氏の例の背景があればこの曲の高評価も宜なるかな。

それはあくまでねつ造が発覚するまでは。。。。


音楽業界、さらにメディアやマスコミに対しにも一石を投じた作品。

二度と喝采を浴びることのないであろうこの曲の運命は大変気の毒です。

[E:heart04][E:heart04]最後までお読み頂きありがとうございました[E:heart04][E:heart04]

。。。。。。。こちらにも参加しています!

     にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

 ← 参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

1a6e3ce6.jpg


久しぶりにちびまる子ちゃんとサザエさんを見た。

それぞれ今回はしみじみいい話。



しかし、磯野波平と同じ歳になったと思えばなおさらにしみじみ。。。。。

「ばっかも~ん!」と言われたことはあっても言ったことはないな~~。

[E:heart04][E:heart04]最後までお読み頂きありがとうございました[E:heart04][E:heart04]

。。。。。。。こちらにも参加しています!

     にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

 ← 参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

0558d766.jpg


三丁目の夕日や赤兵衛、浮浪雲など長寿の作品が多いオリジナル。

釣りバカ日誌や深夜食堂など映画やドラマになった作品も多くあります。

そのオリジナルで41年にわたって連載された野球漫画、「あぶさん」が終了しました。

94ff9a3a.jpg


あぶさんが南海の代打屋当時位までは読んでいましたが、最近は絵を見るだけ。

ストーリーを追うのも正直ちょっとしんどくなっていました。

それでも毎号決まって巻末の方に必ずあったあぶさん。

巻頭カラーの最終回。。。ともなるとやっぱり寂しいです。

[E:heart04][E:heart04]最後までお読み頂きありがとうございました[E:heart04][E:heart04]

。。。。。。。こちらにも参加しています!

     にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

   ↑ 参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

beda25b7.jpg

送別会第3弾、今日はお呼ばれです。

明日から寂しくなってしまう最後の送別会は「伝説のナポリタン」。

浜ゆでの毛ガニ、美味しいちゃんこ鍋、肉厚で柔らかいヒレカツ、そして刺身の数々。

そのような豪華メニューを差し置いてこの日のメインはナポリタン。

主賓が、「絶対食べたい!」との念願が叶った伝説のナポリタンです。

このナポリタン、何の変哲もないありふれた昔風なナポリタン。

昭和の頃、喫茶店にあった誰もが懐かしく、美味しいナポリタンです。

実は過去、この量を二人で平らげてしまった事から伝説と呼ばれる幻の逸品。

ボリュームも味も天下一品の「伝説のナポリタン」です。

[E:heart04][E:heart04]最後までお読み頂きありがとうございました[E:heart04][E:heart04]

。。。。。。。こちらにも参加しています!

     にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

   ↑ 参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

cf2e8ec5.jpg

127fc989.jpg

ピクシス エポック(ミライースと同等)にオプションで搭載されているキーフリーシステム。

ボタンひとつでドアの開閉とエンジン始動出来る便利なシステムです。

盗難防止のイモビライザーと連動していてセキュリティにも良い機能です。

b9422c52.jpg

ところが、その便利機能も一旦外れるとえらい事になってしまいます。

今回、ひょんな事から鍵を紛失してしまいました。

にっちもさっちもいかないどころかイモビが作動してクラクションを鳴らしては大変。

取説も車内だしネット上にも案内不足、ディーラーの開店を待って問い合わせました。

スペアキーでのその手順は。。。

スペアキーを鍵穴に入れて解錠します。

イモビライザーが機能しているので決して機器を動かしてはいけません。

ブレーキを踏みます。

スペアキーの頭の黒い部分をスタートボタンに近づけます。

青ランプが付いたらボタンを押してエンジン始動。

まあ、便利もちょっとずれると不便ですね。

[E:heart04][E:heart04]最後までお読み頂きありがとうございました[E:heart04][E:heart04]

。。。。。。。こちらにも参加しています!

     にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

   ↑ 参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

7c16109b.jpg

3月はお別れのシーズン。

いつもの通称「水曜例会」仲間からも二人が中頓別から離れる事となりました。

cacad511.jpg

寂しくなりますね。

新天地でのご検討を祈ります。

[E:heart04][E:heart04]最後までお読み頂きありがとうございました[E:heart04][E:heart04]

。。。。。。。こちらにも参加しています!

     にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

   ↑ 参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

4aef4eb8.jpg

野球ではプロアマ問わず誤審はつきもの。

ビデオ判定ばかりになっては野球の醍醐味がそがれるのも事実でしょう。

今回のジャッジは100歩譲ってやむを得ない、としましょう。



しかし、許せないのは加藤選手。

野球選手としてと言うより『人』として如何なんでしょうか。

でなければ監督やコーチはこういう時はこうしろ、と指導や練習をしているのでしょうか。

やれ「子供たちに・・・」とか「みなさんに勇気を・・・」とか美しいことを言っている巨人。

「巨人軍は紳士たれ。。。。」いまや「巨人軍はくそったれ」です。

[E:heart04][E:heart04]最後までお読み頂きありがとうございました[E:heart04][E:heart04]

。。。。。。。こちらにも参加しています!

     にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

このページのトップヘ