喫茶去

カテゴリ: 豚丼

    参
加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

花田

帯広といえばやっぱり豚丼。

ゴールデンウィーク、天気も良くて行楽日和の続いた帯広。

市内はおろか、郊外の豚丼の人気店は何処も長蛇の列。。。

花田1

今日は帯広市幸福町、お食事処花田で豚丼。

入口にはごまそばの大きな暖簾が出ています。


帯広では豚丼専門店ではなくてもいろいろな飲食店で豚丼が食べられます。

ラーメン店、レストラン、居酒屋さん。。。

もちろんお蕎麦屋さんでも豚丼が定番メニューのお店は多いようです。

花田2花田2-3
花田4花田3

まわりが畑で広い駐車場。

店内も広くメニューも豊富。地元密着の食堂といった感じのお店です。

花田5

花田6

セットメニューもありましたが、豚丼の単品をオーダー。

店内ではいろいろセットで注文している人が多かったようです。


さて、豚丼。

フライパン調理の豚丼、2段重ねに盛られたロース肉はボリュームがあります。

粉系でとろみを付けてあり味はあっさり。

お肉は柔らかくて食べ飽きないでおいしいですね。


豚丼専門店は香ばしく焼き上げて濃厚なタレのお店が多いように思います。

ここの豚丼は、おそばなどとのセットを考えてか控えめな味付け。


パンチはないけど良くまとまったおいしい豚丼でした。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

       参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

いっぴん

帯広と言えばやっぱり豚丼。

今回は「いっぴん 帯広本店」です。

帯広市西二十一条南3丁目、新緑通のメガドンキホーテの向かいです。

いっぴん1

いっぴん3いっぴん2

いっぴん4

休日のお昼時、帯広の豚丼専門店はどこのお店も順番待ち状態。

ここ、「いっぴん」も5組ほどが待っていましたが、その後も続々来店します。

見たところ、地元の方は少ないようで大半が観光のお客さん。

新店舗も増えているでしょうが、豚丼目当ての観光も増えているようです。

いっぴん5

重物はもちろんですが、丼物は蓋があるっていうことは重要だと思います。

そしてこの、蓋が閉まりきれずにちょこっと顔を出しているのがワクワクします。

いっぴん6

豚丼特盛、1080円(+税)。

ご飯は普通盛りでお肉が多い、それが特盛です。


肉厚のロースを大振りにカット、焼きは炭の網焼きで香ばしく炙ってあります。

いっぴん7

煮卵入り豚汁。

前夜に映画の深夜食堂を見たこともあって、つい注文してしまいました。

煮卵入りとは珍しいですが、思った以上においしい豚汁でした。

いっぴん8

いっぴん9

ここの豚丼専門店「いっぴん」はジンタレや焼肉のタレでお馴染みの「ソラチ」直営。

タレの専門メーカーが経営しているだけあってタレにはこだわりがあるようです。


厚めのロース、炭焼き、醤油ベースのタレ。。。

全てに良い仕上がりでとても食べやすく、白髪ネギがいいアクセントになっています。


帯広の豚丼、まだまだ気になるお店がたくさんあります。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

      参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

吉野家

吉野家といえば牛丼ですが、この度、あの豚丼が復活しました。

2004年、BSE問題で牛丼に代わり登場したのが豚丼でした。

その後、2011年末に姿を消していた懐かしい豚丼です。

吉野家1

吉野家2

吉野家4

吉野家5

並盛り 330円、当時と同じ価格で復活です。

以前の発売当初、はじめて口にした時はどうも味付けが気に入りませんでした。

何となく薄味で、その時期はきっと吉野家も試行錯誤していたのでしょうね。

その後次第に美味しくなってきたな、と感じた記憶があります。


さて、この復活豚丼。

唐辛子を振って、紅生姜を載せてサイドはインスタントみたいな味噌汁。

いわゆる帯広の豚丼とは全く、全然、違う方向性の豚丼です。


多くを語る程の豚丼ではありませんがこれはこれであり、の豚丼です。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

      参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

えびす8

年に数度訪れる帯広。

帯広と言えばやっぱり豚丼です。   豚丼の記事は → こちら


前日の昼も豚丼、そして昨夜は平和園の焼肉。

肉尽くしの帯広・十勝の旅ですが、もちろん〆は豚丼です。

えびす1

えびす2

帯広市の隣、音更町の国道241号線に「ごはん処 えびす亭」の看板。

前は別の名前だったはず、ここから先は食べ物屋さんが少ないのでお昼はここで。

お肉の直売所やソフトクリームの大きな看板があったり楽しそうなお店です。

えびす3えびす4

えびす5

メニューは豊富、ごはん処とありますが焼き肉コーナーもあるお店です。

牛肉は「心来牛」という士幌産、豚肉も地元十勝産。

お肉にはこだわりが感じられます。

えびす6

えびす7

嬉しいことにサラダバー、スープバー、ライスバーがあります。

お食事の方は食べ放題、嬉しいサービスです。

でも、さすがに豚丼にライスは無理でしょうけど。

おいしい野菜をおかわりしていただきました。

えびす8

えびす

網焼きタイプの豚丼です。

柔らかいロース肉が香ばしく焼けています。

タレもさっぱりしていてお肉のおいしさが引き立ちます。


豚丼のタイプは大きく分けて二つのタイプがあります。

フライパンタイプ、網焼き(炭焼き)タイプ。

フライパンタイプはお肉にタレが良く馴染んでコッテリ濃厚系。

一方網焼きタイプは付け焼きなので香ばしくさっぱり系が。

ただし、網焼きでも付け焼きを繰り返し濃厚に仕上げるお店も。


豚丼の旅はまだまだ続きます。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

      参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

さらべつ

さらべつ1

十勝スピードウェイのすぐ近く、「道の駅さらべつ」で昼食です。

GWの真っ只中、好天ともあってどこの道の駅も賑わっていますね。

さらべつ2さらべつ3

さらべつ5

道の駅内にある「レストランポテト」。

やっぱり帯広、十勝といえば豚丼です。

更別では「かしわ」が有名ですが、未だ行ったことがありません。


もちろん豚丼と思いましたが、ついつい欲張って「親豚セット」なるものをオーダー。

フルサイズの豚丼にミニラーメンのセットです。(990円)

ミニラーメンとありますがそれほどミニでは無く、ほぼ普通サイズ。

またしても「やっちまった」感がありますが・・・。


ペロッと美味しく頂きました。

さらべつ6

豚丼は肉厚のロース。

フライパン焼きで香ばしく絡まった甘めのタレが美味しいです。

ちょびっと付いてきた柴漬けが良いアクセントです。

さらべつ7

ミニといえこのサイズは普通ともいえるサイズです。

ラーメンの味に特筆すべきはありません、普通に美味しいです。


ゆで玉子と海苔とねぎというトッピングがこのセットではありがたいです。

意外とよく考えられたセットメニューだと感心してしまいました。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

    参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

とりおやじ1

稚内副港市場にある「とりおやじ」。

前回はもつそばと親子丼をいただきました。 前回は → こちら

今回は気になっていた豚丼です。

とりおやじ2

メニューで確認してオーダーしましたが、店主さんから意表を突くセレクション。

「タレ」ですか、「塩」ですか?


むむっ、これは迷います。

豚串などならあらかじめこれはタレでこれは塩、と決まっていますが。。。

考えたあげく、まずはタレ。 塩は次回にするとします。


一口大の豚バラを香ばしく焼いた豚丼。

タレはコッテリしすぎず丼として丁度良い甘辛さです。

白ゴマと海苔が良いアクセント。

とりおやじ

今日はかけそばと一緒にいただきました。

豚丼専門店とはまた違う、焼き鳥屋さんの豚丼。

とっても美味しくいただきました。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

       参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

草原

草原1

浜頓別町、国道からそれた住宅街になる「焼肉ハウス草原」。

ランチタイムのメニューが多いお店です。

草原2

豚丼。

大盛にしてもらいましたが気持ちだけ多いかなっ、てくらいの量です。

見た目、甘辛い豚丼かと思いました。


食べてみると醤油ベースの香ばしい豚丼。

薄いロース肉ですがとても柔らかくてボリュームもあります。

帯広豚丼とは違った味の美味しい豚丼です。

草原3

味噌焼きホルモン定食。

たっぷりのもやしや玉ねぎと味噌味で炒められたコラーゲンたっぷりのホルモン。

このホルモンでごはんがすすむのは当然です。

草原4-1   草原4

草原5   草原6

ランチとしては値段が高めであること、大盛具合がガツンとこないこと。

この点が難点ですが、大盛でなくても総じてボリュームがあるので満足度は十分。


休日も営業していて、メニューもいろいろあります。

飲食店の少ない浜頓別で美味しいランチがいただける楽しいお店です。


banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
.

       
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

ぶたいち4

やっぱり豚丼と言えば帯広。

帯広を中心に十勝エリアでは専門店でも10数店。

豚丼を扱う飲食店ともなれば70店以上を数えます。

お寿司屋さんや居酒屋さんにも豚丼メニューがあるほど帯広のソウルフード。

豚丼カテゴリーは → こちら

ぶたいち1

今回はお肉屋さん直営の豚丼専門店「ぶたいち」。

お昼時からちょっと外れていましたが店内は満席で数名の行列。

帯広周辺の他、東京日本橋や埼玉にも支店があるそうです。

タレや味噌汁も自慢のお店、さて。。。

ぶたいち2ぶたいち3

基本はお肉がロースとバラ。

それに複雑にサイズやトッピングが選べ、豚丼だけで30種以上のメニュー。

珍しいのは豚丼茶漬けなるもの。

ひつまぶし的な事なのでしょうか。

ぶたいち

メニューは多くてもさほど迷わず注文したのは「特上ロース・大盛」。

炭火で香ばしく焼かれた肉厚のロース。

適度の大きさにカットされ花びらのように盛りつけられた姿は圧巻。

帯広の豚丼専門店では味噌汁が別注文のお店が多いです。

ここはセットになっているのは嬉しいところ。


柔らかくて肉厚、タレはやや甘めですが山椒を一振り。

お肉とご飯のバランスも良く、美味しくいただけました。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

   
参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

さくら亭

豚丼と言えば帯広ですが、旭川にも豚丼の美味しい店はあります。

その内の一店が「さくら亭」。

旭川イオンや免許センターの近くにあります。


豚丼専門店ではありませんがずいぶん以前から豚丼が美味しいと評判のお店です。

ふと見ると、いつの間にか看板もぶた丼屋になっていました。

さくら亭1

さくら亭4さくら亭3

メニューはラーメンや定食を中心に豊富。

みそラーメンは辛さも選べ、豚丼も4パターンから選べます。


そして大盛メニューのボリュームは特質すべきものがあります。

特にジャンボカレーやカツカレーなどの大盛はそれを見た者すべてが驚くことでしょう。

さくら亭6

さくら亭5

いつもの定番、豚丼特大。

お肉もご飯も大盛、充実のビジュアルです。


お重に入っているので豚丼と言うより豚重でしょうか。

網で香ばしく焼かれた肉厚のロースはとても柔らか。

タレも甘みやコクが絶妙でそしてさっぱりしています。

なので、意外とペロッといただけます、美味しいです。



banner (2)

最後までお読み頂きありがとうございました

 こちらにも参加しています!

 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

参加しています! ポチッとクリックよろしくね♪

d5053232.jpg


帯広と言えば豚丼。     (※ 豚丼のカテゴリーを新設しました → 豚丼

帯広市柏林台の住宅街にお店を構える「鶴橋」。

豚丼の各ランキングでも常に上位の豚丼専門店がこの「鶴橋」です。


念願だった驚きの黒い豚丼、ご対面です。

f32c6e7c.jpg


じゃ~ん、これです。

黒い。真っ黒。

フライパンでしっかり焼かれた薄めのロース肉。

たっぷりのラードと秘伝のたれで仕上げられた伝説の豚丼、驚きです。

aa47a818.jpg


左が並、右が特大。

頂いたのは特大ですが、見た目より苦かったり油っぽかったりはしません。

甘みが濃いタレが多めにかかっているので結構飽きが来ます。

そこで良い働きをするのが美味しいお味噌汁。

別料金のお味噌汁ですが、これが美味しい。


この濃い豚丼と美味しいお味噌汁が一緒になって、これが鶴橋の豚丼なんでしょう。

豚丼と共にこのお味噌汁もおすすめです。


[E:heart04][E:heart04]最後までお読み頂きありがとうございました[E:heart04][E:heart04]

。。。。。。。こちらにも参加しています!

     にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道北情報へ にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ

このページのトップヘ